【Parame Recruit導入事例⑥】インターン採用へのリファレンスチェック導入の効果は?【F Ventures】

ニュース, 導入事例

【Parame Recruit導入事例⑥】インターン採用へのリファレンスチェック導入の効果は?

FVenturesParame導入事例

オンライン完結型のリファレンスチェック「Parame Recruit」を導入し、インターン生の採用を効率化されているF Ventures代表の両角さんへ、リファレンスチェックの活用法をインタビューしました。

F Venturesはプレシード・シードのスタートアップに投資・支援を行う独立系ベンチャーキャピタルです。 若手への支援にも力を入れており、国内最大級の学生向けスタートアップイベントTORYUMONを東京と福岡で年2回ずつ開催しています。

両角さん、ありがとうございます。本日はよろしくお願い致します!

F Venturesの両角です。よろしくお願いします!

インターン生採用の課題

今回、インターン生採用の中で、リファレンスチェックを導入頂いておりますが、どのような課題があったのでしょうか?

インターン生の採用時に、適正ポジションの見極めは難しいという課題を持っていました。採用したものの、マッチせずにパフォーマンスが出ないことなどもしばしばありました。

特にどのようなマインドセットで仕事に取り組むタイプか、などは採用前の面接だけだと分からないことも多く困っていました。

なるほど、それでしっかりと見極め精度を上げるためにもリファレンスチェックを導入してくださったのですね。

そうですね。加えてインターン生の応募も増えてきていたので、どう効率的に採用するか?は、ずっと課題でしたので、今回導入させて頂きました。

ポイント

①インターン生の採用時の適性見極めに課題を感じてリファレンスチェックを導入
②応募が増えてきて、採用をもっと効率的に進めたいという想いがあった

リファレンスチェックを導入してみて

そのような背景があったのですね。実際にParameでリファレンスチェックをしてみていかがだったでしょうか?

まず使ってみてとても良かったのが「僕が聞きたいと思う質問」が事前にParame内で用意されていることでした。

ポジションや懸念しているポイント毎に質問がテンプレートとして用意されているのが、0から質問を考える必要なく助かりました。

Parameは採用担当者の方々がよく使う質問を、常にチューニングして最適化しています。

また、候補者の方へリファレンスチェックを依頼後に、進捗の通知やリマインドが自動で送られ、非常に助かりました

依頼後に「リファレンスチェックはちゃんと進んでいるかな?」といった心配やマインドシェアが大きく減りました。

ありがとうございます。Parameは進捗の通知メールや、サポートスタッフが期限に応じて、候補者様と回答者様へ適切なリマインドを送ったりと、採用担当者の方の工数を可能な限り減らす仕組みになっています。

事前に想定していたよりも、本当に簡単にリファレンスチェックが出来るのが良かったです。

ポイント

①聞きたい質問が事前に用意されていて、考える必要がなくて楽だった
②進捗やリマインドが自動化され、リファレンスチェックの手間がかからなかった

届いたリファレンス(推薦状)の有用性

実際に届いたリファレンス(推薦状)を読んでみていかがでしたでしょうか?

やって見る前は「当たり障りない内容が来るのではないか?」と思っていた部分もあったのですが、予想以上にきっちり書いてくれていたことに驚きました。

具体的にどのような部分が役に立ちましたか?

一緒に働く上で苦手としている人物像や、どんなスタイルで仕事をするタイプなのか等、一緒に数ヶ月くらい働かないとわからない具体的な箇所を、実際のエピソードと共に聞けたことがとても良かったです。

実際に一緒に働かないと分からないような特徴や、エピソードを聞けるのはリファレンスチェックの大きなメリットですね。

それと、リファレンスが届いた後に、回答者の方に追加で質問できる機能もとても良いと思いました。

リファレンス取得完了後の、追加質問はParameの強みの1つなのでそう言って頂けると嬉しいです。

最後に今回のリファレンスチェック導入の総括を頂けますでしょうか?

ポイント

①事前の期待値よりも細かくしっかりと記載してくれたことが◎
②リファレンスチェック完了後に、追加で質問できるのが便利だった

リファレンスチェックの総括

今まで、感覚的に面接時の熱意や意欲などで採用している一面もありましたが、今回リファレンスチェックをやってみて、カルチャーフィットの見極めやミスマッチの防止にとても有用な手法だと思いました。

採用後のカルチャーフィットなどは、中々面接だと見極めにくいという声も多くよくご活用頂いております。

会社のフェーズが進み、採用人数やマネジメント層の人材採用が出てくると更にリファレンスチェックの重要性が増してくると思いました。

会社が成長すればするほどに、リファレンスチェックはどんどん重要になってきてますね。

マネージャーや役員など、採用予定のポジションが重役になればなるほどリファレンスチェックの必要性は増してきます。

今後、弊社も事業規模の拡大に併せて、Parameさんのリファレンスチェックを活用させていただきたいと思います。

ありがとうございます。今日はインタビューのお時間頂き、誠にありがとうございました!

オンラインリファレンスチェック「Parame Recruit」

「Parame Recruit(パラミーリクルート)」はオンライン完結型のリファレンスチェックサービスです。採⽤候補者をよく知る⼈物から、⾯接だけでは知れない候補者の性格やスキル⾯、実績などの候補者の情報を取得し、採⽤のミスマッチリスクを最⼩化します。

ご質問やご相談、トライアル利⽤などサポートスタッフが何でもお答えしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事一覧