オンラインリファレンスチェック「Parame Recruit」をリリースしました。

NEWS, Parame Check

推薦SNSのParameを運営する株式会社Parameは、採用担当者向けのオンラインリファレンスチェックサービス「Parame Recruit」をリリースしました。

Parame Recruitトップ2

(Parame Recruitはこちら

【サービス概要】

Parame Recruitは面接だけでは見抜けない性格を、採用候補者の直接の知り合いから聞くことができ、企業の採用の成功をサポートをします。

Parame Recruitについて

(参考資料)リファレンスチェックとは?

【リファレンスとは】

リファレンスチェックとは、採用を行う過程で、採用候補者の事をよく知る人物へ、採用候補者について問い合わせることです。海外の外資系企業では、選考フローへ導入されることも多く、採用のミスマッチ率の低減が期待できます。

【Parame Recruitの利用の流れ】

Parame Recruitは推薦SNSのParameと連動して、採用担当者が、採用候補者の直接の知人に質問することができます。採用担当者の作業はすべてオンラインで簡単に完結します。

STEP1 採用担当者から採用候補者へ案内:採用担当者がParame Recruitの画面上で質問リストを作成し、採用候補者へ案内します。

STEP2 採用候補者が回答者へ依頼:採用候補者が採用担当者の設定した条件に合う人へ、推薦の記入を依頼します。

STEP3 回答者が推薦を記載:回答者が質問リストに回答すると、採用担当者はParame Recruit上で推薦が閲覧できます。

(参考資料)リファレンスチェック導入の手引

採用担当者はリファレンチェックの進捗状況を常に管理画面から閲覧可能です。

Parame Recruit進捗状況

【閲覧できる推薦データ】

採用担当者はParame Recruit上で採用候補者の情報を閲覧できます。

Parame Recruitデータ1

(採用候補者の性格データ)

Parame Recruit トップ2

(採用候補者の知人からの推薦データ)

【お問い合わせ】

無料トライアルはこちらより。

お問い合わせは info@parame.jp もしくは、Parame Recruit の画面右下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連記事一覧